【茨城】リアルウッドの評判正直可もなく不可もなく

2020年12月22日会社情報

リアルウッドは埼玉に本社を置く、さまざまなデザインのしゃれた住宅を手がけているのが特徴の会社です。本記事では、魅力満点のリアルウッドについて解説をします。「どんなメリットのある会社なのか」、「どのくらいの予算があれば頼めるか」といったことを知りたい人は、ぜひ最後まで読んでみてください。

スポンサーリンク

幅の広いデザインの家を建てる

リアルウッドは埼玉県草加市に本社をおく企業です。設立は1985年と、長めの歴史を持っている会社となっています。

注文住宅や分譲住宅についての事業はもちろん、土地活用事業も行っています。そのため、「自分や家族が住む家を手に入れたい」という人だけでなく、「賃貸住宅を建てて利益をあげたい」という人にもすすめられる会社です。

さて、リアルウッドがどんな住宅を手がけているかですが、多種多様な木造住宅をつくっていますね。具体的な例としては、以下のようなものがあります。

  • 白を基調とした外壁が特徴の清潔感あふれる住宅
  • 黒い外観と四角形というユニークな形状のシンプルなデザインの家
  • 従来の住宅デザインと綺麗な曲線をあわせた美しい住宅

このように、さまざまなデザインの住宅を建築しています。昔からあるような家も、一風変わった住宅もリアルウッドでは実現できるというわけです。

広い施工エリアも売り

リアルウッドについての説明をおおまかにすませたところで、次はメリットやデメリットについて紹介をします。

リアルウッドのメリットは、施工エリアが本拠地である埼玉県以外にもあるところですね。具体的にいうと、埼玉、茨城、千葉、東京の4つの地域での施工が可能となっています。大手ハウスメーカーではないのに、ここまでさまざまな場所をカバーできているというのは驚くべきことです。

比較的リーズナブルな値段設定

リアルウッドに依頼をするうえで知っておきたいのは、やはり、どんな価格の家を手がけているのかではないでしょうか。

ここでは、リアルウッドが実際に建てた家の価格や坪単価などを紹介します。

価格や坪単価などのデータは以下をご覧ください。

本体価格:1,250万円, 延床面積:83.39平方メートル(25.2坪), 坪単価:49.6万円

本体価格:1,400万円, 延床面積:112.60平方メートル(34.0坪), 坪単価:41.2万円

本体価格:1,700万円, 延床面積:108.69平方メートル(32.8坪), 坪単価:51.8万円

【SUUMO】 リアルウッドの建築実例一覧

上記のデータをみると、本体価格は1,250万円から1,700万円までとなっています。上限も下限も比較的低い値段となっているのが特徴ですね。このような低価格の住宅をつくっているのであれば、予算に余裕のないオーナーにマッチした家を提供してくれることでしょう。

一方で坪単価ですが、おおよそ50万円という価格になっています。延床面積がほんの少々小さいこともあり、少しだけ高めの値段ですね。「リアルウッドの住宅の本体価格は控えめで、坪単価は少々高いともいえる」と覚えておいてください。

関連記事:茨城でローコスト住宅を検討しているなら絶対見ておく会社リスト

「不満はない」というポジティブな意見多し

ここまでに紹介した事柄以外に気になるのは、リアルウッドがどんな評判の会社なのかですよね。

ここでは口コミをもとに、リアルウッドの評判をみていきましょう。

『工事単価が上昇してきてるとはいっても、坪単価高い部類にはいります。』

『特にこだわりなくお任せで、建売より少し良い家が欲しい人にはちょうどいい程度。』

『Dcomcept2ndで建てました。不満は今のところありません。』

リアルウッドってどうよ?|住まい検討 / e戸建て

先ほど紹介したように、「坪単価は少々高めだ」と感じている人がいるようです。坪単価は家を建築するうえで重要なポイントの1つなので、よく価格をみたうえで施工を頼んでください。

少々辛口ですが、「建売よりかはよい家が建つ」という意見がありますね。建売住宅が決して悪いわけではありませんが、やはり、オーナーの要望を反映させられる注文住宅の方が理想に近い家へとなる可能性が高いです。

「D-Concept 2nd」は、リアルウッドが提供しているスクエア型のモダンな住宅のことですね。四角い外観はとても素敵です。「住んでいて不満がない」とのことなので、外観が優れているだけでなく、内装もよいことがうかがえますね。

このように、多少辛口な意見もありますが、ポジティブな意見もあります。気になった人はリアルウッドへ直接尋ねてみるのが吉です。

完成見学会や勉強会

「リアルウッドに尋ねる」といっても、電話やネットからの問い合わせ以外にも、お話を聞けるシチュエーションがあります。それは、完成見学会や住宅についての勉強会といったイベントに参加したときです。

ここでいう完成見学会は、できあがった家を見学できる催しもののことですね。実際に建てた家をその目で確認ができるため、どういった住宅を建てる会社なのかが分かるのが嬉しいところです。

こういった勉強会や完成見学会に参加をすれば、疑問に思っていることを質問するタイミングはきっと訪れます。会場までの移動に要する時間やイベントへ参加をする労力はかかってしまいますが、なかなか聞けない住宅についての話をしてもらえるのは素晴らしいことです。

手間も時間も必要ですが、リアルウッドに興味をもった人はイベントへ参加することをおすすめします。

まとめ

最後に、リアルウッドについて紹介したことをまとめてみましょう。

リアルウッドは、埼玉県にある、1985年からある会社です。おしゃれな住宅はもちろん、ユニークな外観の家も手がけているのが特徴となっています。施工エリアは、埼玉、茨城、千葉、東京です。これだけの広いエリアをカバーしているというのは、非常に素晴らしいことですね。

住宅の価格帯ですが、比較的安価な値段設定となっています。ただ、坪単価は控えめではないので注意が必要です。リアルウッドでは、完成見学会や勉強会といったイベントを開いています。リアルウッドに依頼をしたい、もしくは興味をもったという人は、まずはイベントに参加をしてみてください。

↓よく読まれている記事↓

茨城でデザイン住宅建てるなら検討すべきメーカーリスト

茨城でローコスト住宅を検討しているなら絶対見ておく会社リスト

茨城のリノベーション(リフォーム)業者を調査!評判のよい工務店は?

スポンサーリンク

2020年12月22日会社情報

Posted by ibrk