茨城でデザイン住宅建てるなら検討すべきメーカーリスト

2020年12月6日まとめ

デザイン住宅

様々なところで「賃貸vs一軒家論争」が繰り返されていますが、最終的には好みであるという結論に落ち着きます。単純に損得やリスクでいったら賃貸派が優勢ですが、一軒家のメリットや価値はまったく別のところにあります。一戸建ての最大のメリットは「自分の好みの家にできる」ということです。お金のことだけ考えたらマンションやアパートのほうが安いのかもしれませんが、自由度では一戸建てが圧倒的です。

せっかく家を建てるのであれば自分好み家族好みの家にしたいものです。「デザイン」には見た目という意味での狭義のデザイン、生活(ライフスタイル)との調和という意味での広義のデザインがありますが、これらに注力していることを打ち出しているメーカーはデザイン住宅やデザイナーズ住宅と呼ばれます。

この記事では主に茨城を施工エリアとするデザイン住宅やデザイナーズ住宅として評判や評価の高いメーカーをご紹介します。各社の特徴などご理解いただき興味のある工務店を詳しく調べてみてください。

関連記事:茨城でローコスト住宅を検討しているなら絶対見ておく会社リスト

スポンサーリンク

スタイルデザイン

スタイルデザインでは、「洗練されたデザイン」と「かっこいいスタイル」という基本的な考え方を掲げています。特徴としては施主の要望を多くの打ち合わせによって形にする点があげられます。「他とは違う家」を建てることに定評がありますので、見た目的なデザインにこだわりがある人のみ満足感の高いメーカーであると言えます。

価格帯としては1,000万円台の家で坪単価50〜65万円程度、2,000万円台の家で45〜55万円程度になることが多いようです。

↓詳しくはこちらから↓

公式サイト⇒https://www.style-design-house.com/

藏持(旧蔵持ハウジング)

和モダンの完全オーダーメイドなら藏持(旧蔵持ハウジング)しか選択肢はありません。

創業から受け継がれる数寄屋造りをベースにしつつ、現在のテクノロジーやデザインと調和した家づくりを行っています。外観や間取りはもちろん、家具まですべてオリジナルで作ることも可能です。

完全なオーダーメイドなので価格は高めになりますが、どこまでもこだわりたい人にとってはうってつけです。一度はモデルハウスに訪れてほしいメーカーのひとつです。

↓詳しくはこちらから↓

公式サイト⇒https://www.kuramochi.jp/

オークヴィルホームズ

デザインと低価格を両立させ支持されているのがオークヴィルホームズです。

オークヴィルホームズが提供しているデザインの幅は広く、サーファーズハウスやアメリカン・カントリー、フランス風の住宅や北欧にあるような家まで多岐にわたります。

1,000万円台後半からデザインに力を入れた家を建てることが得意ですので、特に予算1,700〜2,500万程度で海外っぽい家を建てたいよねという人にはとてもマッチします。

↓詳しくはこちらから↓

公式サイト⇒https://www.oakvillehomes.jp/

茨城のデザイン住宅を調べてみて

今回は茨城県内を施工範囲としたデザイン住宅を提供する工務店について調べてみました。各社の情報や他メーカーについても随時追加をしていく予定です。

関東の他県と比較すると積極的にデザインを打ち出しているメーカーは多くないかもしれません。しかし特にライフスタイル系のデザイン住宅会社を中心にクオリティが高いことも茨城の工務店の特徴です。

見た目のデザインも重要ですが、その好みは数十年の間に変化します。見た目に感動できるのは最初の数年だけでしょう。デザインの本質は暮らしやすさや自分とのマッチングです。望んでいる生活・家族像・仕事・時間の使い方・家族との関わり方などを深く考え直すことがデザイン住宅で失敗しないポイントではないでしょうか?

ぜひこれらの力になってくれるメーカーを見つけてください。

↓こちらの記事もおすすめ↓

スポンサーリンク

2020年12月6日まとめ

Posted by ibrk