匠の会住宅は対応の幅が広いハウスメーカー

2020年12月22日会社情報

株式会社匠の会住宅は、茨城県ひたちなか市で1983年に設立された地域密着型のハウスメーカーです。ライフスタイルに合わせた3つのブランドから選ぶオーダー注文が特徴。どれも清潔感と開放感を兼ね備えた理想の空間を手に入れることができます。


↓注文住宅で失敗したくない人は絶対に確認↓

かんたん新築計画

スポンサーリンク

匠の会住宅の特徴

匠の会住宅は自社施工よる3ブランドがラインナップされており、家のスタイルや叶えたい理想に生活に合わせて選択することができます。

○匠の会住宅 ラインナップ

① casa cube(カーサキューブ):シンプルでスタイリッシュ

② casa piatto(カーサピアット):豊かな平屋住まい

③ More Style(モアスタイル):オンリーワンの注文住宅

それでは、各ブランドを紹介していきます。

casa cube(カーサキューブ)

casa cubeは、白を基調にしたシンプルでスタイリッシュなデザインが特徴です。住宅の形は四角四面のキューブ調。モダンな雰囲気ながらも、どの景観でも周囲に溶け込めるデザインであり、長く愛される家づくりが実現します。

玄関を開けると真っ白で清潔感のある空間が広がっており、吹き抜けや天窓により開放感も演出されています。無駄のないデザインを極めながらも、スリッド窓や各収納も備わっているなど性能面にも優れているハイグレードな仕様です。オリジナルのインテリアも用意されているため、こだわりある家づくりをしたい人にぴったりのプランです。

casa piatto(カーサピアット)

casa piattoは家族のくつろぎを体現できる平屋が特徴です。床は清潔感あるフローリング、壁には白基調のクロスと誰からも愛される空間づくりを実現。四季を感じる広々としたリビングが全部屋の中心に位置しており、家族がいつまでも繋がっていられる嬉しい間取りとなっています。

平屋特有の開放感も魅力であり、居心地の良さを重視して考えられ天井高はなんと2.4m。家族にとって大切な収納スペースも要望に応じて最大で面積の15%まで拡大させることができ、ライフステージの変化で想い出のモノが増えても安心です。広い土地をお持ちの方にはデッキで庭とつなぐプランもあり、家庭菜園や庭仕事に一層力を入れることができます。

casa piattoはこのように一家団欒の時間が欲しい人向けのプランです。

More Style(モアスタイル)

3つ目のMore Styleは住む人の理想を体現する完全注文住宅です。More Styleの中でも価格に応じた3つの大枠のプランがあるものの、形にこだわらないことを追求する理念により、完全オリジナルの空間を提供しています。各家庭のライフスタイルに最適な住宅になるため、こだわりを細部まで実現できます。

他の2ブランドにはない点では、外観で総タイル張りを標準仕様としています。重厚感があり落ち着いた雰囲気だけでなく、40年経過しても色あせない耐久性が魅力。仮にタイルに汚れがついても雨と一緒に流れてくれるセルフクリーニング機能もあるため、いつまでも美しい景観を維持できます。

ユーザーを迷わせない3ブランド

匠の会住宅は独自の3ブランドを用意しており、多くの人が自身のライフスタイルにあった家づくりができるでしょう。こだわりがある人はフルオーダー制のMore Style、漠然としたお洒さ落や家族の空間を求める人には、casa cubeとcasa piattoがオススメです。はっきりとプランが決まっていない場合でも、種類の異なる3ブランドを比較することで自身の隠れたこだわりがわかることもあるので、積極的に相談した方が良いでしょう。

ただ、モダンな雰囲気を重視しているためか、極端な和風や欧州風の家づくりは展開していません。外観や内装含めて確固たる理想がある人の場合は、その分物足りなく感じる可能性もあります。また、無垢素材を多用すると追加料金になるため、自然素材での家づくりを追求している人は他社よりも予算が上がる可能性があります。

オプションなしだと安めの価格

価格については展開するブランドにより少し異なっています。

  • casa cube(カーサキューブ):1,400万円〜1,850万円
  • casa piatto(カーサピアット): 1,400万円〜1,850万円
  • More Style(モアスタイル):1,200万円〜

セミオーダー制のcasa cubeとcasa piattoは同価格。フルオーダー制のMore Styleは、下限は1,200万円となりますが、上限はプランニングより変動するため定められていません。

坪数も価格に影響はしますが、実際に注文した人の事例を見ると、1坪あたり50万円〜58万円となっており、良心的な価格です。ただ、細かいオーダーをするとその分費用も加算でしまうため、予め予算を設定した上で相談すると良いでしょう。

評判や口コミ

匠の会住宅の評判と口コミを調べましたが、意見が割れているのが現状です。良いか悪いかは担当者次第という側面もあるのかもしれません。ただ、悪評だらけであれば、1983年の設立後、35年以上も地域に根ざして会社経営はできていないと考えられるため、「悪い口コミ」に関しては担当者と注文者の些細な認識の違いにより起きた出来事の可能性があります。

良い口コミ

注文住宅なので自分たちで全て考え決めなければならないですが、迷ったり間違ったものを選びそうになると的確なアドバイスをくださいました。

お金をかけるべきところとそうでないところの見極めや、同じように見えて実は特徴や価格の違う材料の使い分けなどたくさん教えていただき、毎回の打合せも非常にスムーズだったと思います。

コンセントの位置ひとつでも妥協せず納得いくまで話し合い、決めることができました。

機能性もデザイン性もいい、自分たちの理想の住まいを完成させることができました。

https://ro-kosuto-iewotateru.net/takuminokai

悪い口コミ

数年前に匠の会住宅で建てました。

結論ですが、大失敗でした。

あり得ない施工の悪さに加え、対応がズサンの数々です。これで良く会社が存続しているなと不思議に思います。

こんな事なら、あの契約の日に戻って契約を辞めたいです。

https://ro-kosuto-iewotateru.net/takuminokai

展示場は完全予約制

匠の会住宅は、茨城県ひたちなか市に「ひたちなか住宅展示場」を設けています。外観が白基調で清潔感ある建物であり、モダンな雰囲気を感じるでしょう。家づくりを一から楽しめる仕様になっており、体験型の展示場になっています。お子様用にDVDが視聴できるキッズスペース設けられているため、家族で気軽に来場することができます。

まとめ

匠の会住宅は、3つのブランドの展開により、どんな人でも理想を叶えられる家づくりを追求しています。特徴あるスタイリッシュなプランからフルオーダー制まで、お好み応じて提案をしてくれるため、様々な住まいを実現できるハウスメーカーといえるでしょう。地域に根ざして35年以上も愛されており、些細な相談でも親身になって対応してくると思われます。

↓よく読まれている記事↓

茨城でデザイン住宅建てるなら検討すべきメーカーリスト

茨城でローコスト住宅を検討しているなら絶対見ておく会社リスト

茨城のリノベーション(リフォーム)業者を調査!評判のよい工務店は?

失敗したくないなら複数社の見積もりを!

かんたん新築計画

地域や予算、その他要望を入力するだけで提携各社を中心に紹介してくれるサービスです。

各ハウスメーカーとのやりとりはすべてコンシェルジュが代行してくれるため、各社と連絡の必要がないというのはのはかなり嬉しい仕組みです。

スポンサーリンク

2020年12月22日会社情報

Posted by ibrk