棟匠が建てる無垢材の家は性能はもちろん評判もよさげ

2020年12月22日会社情報

スポンサーリンク

「健康住宅」をコンセプトに家の材料、品質にこだわり

現代の家づくりに求められている“高気密・高断熱”と“空調(換気)”を採り入れた家づくりをしている住宅メーカーです。それはすなわち、旧来の住宅の役割である、雨や風、暑さや寒さなどの外環境から身を守ることのみでなく、社会のストレスから解放され、住む人が心地よく快適に過ごすことに主眼を置いた家づくりであると言えます。

そんな棟匠の企業理念は「健康・快適・能率・安全」。その理念は、「JAPAN WOOD DESIGN AWARD」受賞、「地域未来牽引企業」への選出など、国や地域からも認められる存在となっています。

棟匠は木造住宅の建築に伴う調査・企画・設計・施工・プランニング及びコンサルティング業務を事業内容とする、茨城県水戸市に本社を構えるメーカーで、設立も1973年(昭和48年)と歴史ある会社です。

住宅は建築後もメンテナンスや保証等、建築した会社とのお付き合いも続いていくものですから、長く続いている会社であることも大事ですよね。その点、棟匠は比較的古くからある住宅メーカーであると言え、それはつまり建築後もクレームや問題が起こりにくい、もしくは対応がしっかりとしている証拠でもあります。

棟匠の特徴とおススメポイント

良質な材料にこだわった家の提供

「木の家」にこだわりを持って家づくりをしている棟匠は、その木材にも拘っています。

現在多くの住宅に採用されている集成材ではなく、山から切り出した木をそのまま製材した「無垢材」を扱っており、その優しい肌触りやぬくもりを住宅に生かしています。

また、通常この無垢材は集成材に比べ材料費が高くなり、採用したくても断念する場合もあるものですが、棟匠では地元・八溝山からの独自の流通システムを採用しており、輸送コストを抑えることで、良質な無垢材をリーズナブルに顧客へ提供している様です。

これは地元の建築会社でしか実践できない方法であり、下手に大手木質系ハウスメーカーにオーダーするよりもはるかに良質な家が出来上がりそうです。

快適な家内環境の徹底

シックハウス症候群を発生させない為、工業製品である塗料やビニールクロス(壁紙)を使用せず、無垢材の板や自然原料から出来ている塗装壁を使用しています。

その甲斐もあり、民間会社の測定による室内環境検査基準との比較では、ホルムアルデヒドやトルエン等、シックハウス症候群の原因となる物質が全て基準の1/10以下という空気環境を実現しています。

第一種換気による熱交換と空気環境を守る換気性能

棟匠は、病院の集中治療室等と同じ換気機能である「一種換気」システムを導入しており、かつこの換気性能を活かした熱交換の仕組みも持っています。

具体的に言えば、室内の汚れた空気を機械の力で強制的に排出し、新鮮な外気と「入れ替える」イメージで換気を行うのが「一種換気」という換気法なのですが、この空気の入れ替え時に家の中の温度の90%を新しく入ってくる空気に渡すことができるのが熱交換というシステムです。

これはつまり、室内の空気温度をほとんど変えずに換気が行えるので、当然エアコンなどの電気効率も抜群に良いことになりますね。

さらにこの一種換気で採り入れられた空気は高性能フィルターを経由して室内に供給されるため、花粉やPM2.5といった外気の有害物質もカットできます。その為、極論ではこのシステムを採用している棟匠の家は窓を空ける換気は不要になります。

花粉症もちの方やお子様の喘息を予防、改善したい方にはぜひ採用してほしいシステムと言えるでしょう。

地元工務店よりは高く、大手ハウスメーカーより安い

そんな棟匠の家ですが、インターネット上で多くの建築事例を確認することができます。坪単価は家の大きさ、設備仕様にもよってくるはずですが、55~65万円/坪くらいでの建築事例が多いようです。

木造としては工務店と比べてしまうと相当に高く感じてしまう坪単価かとは思いますが、大手ハウスメーカーと比較すればお値打ちになっており、ここまでご紹介した棟匠のこだわりから考えていくと、もっともな価格帯ではないかと思われます。

また、無垢材を活かした平屋での建築もいくつか見つけることができました。平屋の場合は基礎面積も増えますから、坪単価の平均が上がりがちです。

関連記事:茨城でローコスト住宅を検討しているなら絶対見ておく会社リスト

実際どうなの?棟匠の口コミ評価

自然素材にこだわった住宅に感動

空気環境にこだわったプランニング、そしてなにより無垢材の自然な感じを常に感じられる棟匠さんの家に決めました。

実際に住んでみて、間取りも家事動線を考えた素晴らしいもので、不満が無いことが一番の感動です。(ネット口コミサイトより)

全館空調の性能が想像以上

全館空調が実際どんなものかと居住するまでは少し不安だったが、実際に完成して住んでみるとその快適さにびっくり。

玄関ホールや2Fの廊下まで、家全体で快適な空気環境になっているので、暖かい部屋から廊下にでるのも苦になりません。(ネット口コミサイトより)

まとめ

自然素材や無垢材といった健康住宅の優先度が高いなら棟匠は有力な候補となりそうです。大手のハウスメーカーとは異なり、素材はしっかりいいものを使いつつできるところはコストを抑えるといったことが実現できそうな工務店です。

モデルハウスが常設で水戸、ひたちなか、つくば、宇都宮に4棟イベントも随時開催しているので参加してみてはいかがでしょうか。

↓よく読まれている記事↓

茨城でデザイン住宅建てるなら検討すべきメーカーリスト

茨城でローコスト住宅を検討しているなら絶対見ておく会社リスト

茨城のリノベーション(リフォーム)業者を調査!評判のよい工務店は?

スポンサーリンク

2020年12月22日会社情報

Posted by ibrk