あいホームはリーズナブル?依頼して問題ないか口コミ調査

2021年2月25日会社情報

あいホームは茨城県にある会社で、さまざまなジャンルの家を建てられるのが長所となっています。本記事では、そんなあいホームの魅力や特徴を解説します。「茨城や栃木に理想の家を建てたい」という人は、ぜひ最後まで読んでみてください。きっとあいホームのよさに気づきますよ。


↓注文住宅で失敗したくない人は絶対に確認↓

かんたん新築計画

スポンサーリンク

さまざまなジャンルの家をつくってきた実績

あいホームは、茨城県の筑西市に拠点を構えている会社です。設立して10年ほどの比較的若い企業となっています。あいホームでは、さまざまな種類の注文住宅をつくっているのが特徴です。どのような住宅をつくっているのかの例は以下の通りです。

  • 諸所のデザインにはこだわりつつも、現代の日本住宅の様式にのっとっている住宅
  • 外壁を全面タイル、床はブラウンを基調としたおしゃれなフローリングにしたモダンな家
  • 外観も内装もスタイリッシュなものに仕上げた清潔感のある平屋

このように、あいホームでは多種多様な住宅を手がけています。このあいホームの高い対応力があれば、きっと自分の理想により近い住宅を建ててくれることでしょう。

対応力の高さと素材へのこだわりが素晴らしい

あいホームの特徴を説明したところで、次はどんな長所や短所があるのかを紹介しましょう。長所は主に2つあり、1つ目は先ほど紹介した対応力となっています。「多くのジャンルに対応できる」ということは、オーナーの要望に応えられる可能性が高いということです。「うちではそういった様式の住宅は建てられない」と断られにくいというのは嬉しいことですね。

2つ目は天然素材を使っているところです。あいホームでは、家の土台や柱に国産のヒノキを用いています。木の自然的なぬくもりを感じたい人には非常に喜ばしいこだわりとなっています。

比較的リーズナブルな住宅をつくる

あいホームの概要や長所短所など以外に知りたくなるのは、どのような価格の家を建てているかではないでしょうか。ここでは、あいホームが建てた住宅の価格や坪単価などを紹介します。

価格や坪単価などを以下にまとめましたので、ご覧ください。

参考ページ:【SUUMO】 あいホーム。石塚工務店の建築実例一覧 | 注文住宅(https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_ishitsuka1/jitsurei/?suit=STcr20181206002

本体価格から分かる通り、価格帯は約1400万円から2,000万円までですね。価格が1,000万円以下のローコスト住宅を建てる会社ほどではありませんが、比較的リーズナブルな値段の家をつくっています。坪単価はおおよそ40万円です。価格帯同様、とても安いわけではありませんが、控えめの価格となっています。

このように、本体価格も坪単価も手ごろなのが、あいホームの特徴です。「予算は抑えたいけど、激安住宅はちょっとなぁ」と思っている人は、あいホームへ依頼するのがよいでしょう。

社長の人柄や手腕に定評あり

家を建てるときに思うのは、「評判のよい会社へ依頼をしたい」ということですよね。そんな気になる会社の評判や口コミをここでは紹介します。

あいホームの口コミは以下の通りです。

『予算を見せたら「できますよ!」と石塚社長が言ってくれたのがすごく心強かったですね。ざっくばらんに何でも楽しく話せました。』

参考ページ:【SUUMO】 【1380万円・間取り有】暮らしに合ったお洒落なモノをセンス良くまとめた心地いい家 – あいホーム。石塚工務店  の建築実例詳細 | 注文住宅(https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_ishitsuka1/151153_0001_08/jitsurei/jc_0011/

『社長の堅苦しさのない対応に何でも話せました。』

参考ページ:【SUUMO】 【1650万円・間取り有】一緒に考え、楽しく建てる!憧れのカバードポーチが庭と室内を緩やかに繋ぐ住まい – あいホーム。石塚工務店  の建築実例詳細 | 注文住宅(https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_ishitsuka1/151153_0001_08/jitsurei/jc_0008/

『柔らかな物腰でいつも対応してくれる社長ですが、いざ現場では家づくりに対しての情熱・真剣な眼差しにて取り組んでくれた姿を見て、大きな安心感・信頼感が生まれました。』

【SUUMO】 【ログハウス・2000万円】国産無垢材の温もりに包まれたログハウス。笑顔で毎日を愉しむライフスタイル。 – あいホーム。石塚工務店  の建築実例詳細 | 注文住宅(https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_ishitsuka1/151153_0001_08/jitsurei/jc_0010/

さまざまな人が社長の人柄を褒めていることから、人柄のよさにとても定評があることが分かります。会社の中心人物である社長が信頼のできる人物なら、より安心して施工を頼めますよね。

また、優れているのは人柄だけではありません。予算をみたときに、「できる」と言い切れる判断力と分析力、現場でのひたむきな姿勢といった長所があるのです。人がよいだけでなく、ビジネスマンとしても秀でているなんて素晴らしいですね。

これだけ社長がよい人であれば、従業員や会社そのものも優良である可能性が高いです。信頼のおける会社を探しているのなら、あいホームで決まりですね。

完成見学会に参加して、どんな家を建てているかを知ろう

あいホームでは、完成見学会というイベントを開いています。

完成見学会は、建築が完了した住宅を見学できる催しもののことです。実際にその会社が建てた家を見ることができるので、どのような住宅を建てる企業であるのかがよく分かります。

住宅を建てる前には、依頼を考えている会社の完成見学会へ参加しておくのをおすすめします。「わざわざ出向くのは面倒だ」と思うかもしれませんが、とても大切なことです。

その会社がどんな家を建てるかを知っておかないと、家が建った後に、「こんなよくない家を建てる会社だったのか」と後悔することになるかもしれません。少々手間ですが、必ず見学会に参加したうえで施工を依頼しましょう。そして、自分や家族の納得のいく住宅を手に入れてください。

まとめ

最後に、あいホームについての事柄をまとめてみましょう。

あいホームは茨城県の会社で、多種多様な様式の住宅を建てているのが特徴です。天然素材を使っているのもまた、すてきな特徴の1つですね。

価格帯は、比較的安価なものとなっています。そのため、「とても安価な住宅よりかは高く、標準よりは少し安め」という価格を要望しているオーナーにぴったりです。

会社の評判ですが、社長の人柄のよさやビジネスマンとしての手腕の高さに定評があります。会社のトップが優れていると聞くと、依頼をする方としては非常に嬉しいですよね。

茨城県や栃木県に家を建てたいと思っている人は検討する価値のある工務店です。

↓よく読まれている記事↓

茨城でデザイン住宅建てるなら検討すべきメーカーリスト

茨城でローコスト住宅を検討しているなら絶対見ておく会社リスト

茨城のリノベーション(リフォーム)業者を調査!評判のよい工務店は?

失敗したくないなら複数社の見積もりを!

かんたん新築計画

地域や予算、その他要望を入力するだけで提携各社を中心に紹介してくれるサービスです。

各ハウスメーカーとのやりとりはすべてコンシェルジュが代行してくれるため、各社と連絡の必要がないというのはのはかなり嬉しい仕組みです。

スポンサーリンク

2021年2月25日会社情報

Posted by ibrk