エイ・ワンのログハウス金額は安いけど評判はあまりよくない?

2020年12月22日会社情報

スポンサーリンク

ローコストでログハウス風住宅ならエイワン一択

エイワン(株式会社エイ・ワン建築事務所)は、茨城県行方市に拠点をおく、住宅建築の全般を扱う住宅メーカーです。木のぬくもりを感じるログハウス風住宅を得意としており、心と体の健康住宅「Cute」を販売しています。

そんなCuteは内装に天然無垢材を使用しており、それにより近年問題視されているシックハウス症候群の原因とされる化学物質の放出を大幅に削減、それでいて低い総額で快適な住まいを提供することに成功しています。

そのモットーは、無駄を極力取り除き快適な空間を創造する「最小化」、設計のノウハウと企画力を活かした、予算範囲内で叶えられる価値を提案する「最大化」、そして全てのステークホルダーが納得する適正価格を設定する「適正化」であり、アパート並みのローン返済でも希望の住宅を建築することを可能としています。

エイワンの特徴とおススメポイント

高い断熱性能

ログハウス風住宅というと、やはり窓や床の断熱性能が気がかりな所です。エイワンのログハウス風住宅では、その両者にしっかりとした断熱性能を持たせ、木のぬくもりを感じつつ外気から家の中を守るシステムが取り入れられています。

窓にはLow-E複層ガラスと樹脂サッシを標準で装備しており、これにより断熱・遮熱性能を高め、結露のしにくく、防音、遮音にもすぐれた空間を作り出しています。2枚の遮熱・断熱ガラスを組み合わせて生成され、その間の空間には断熱性能を高めるアルゴンガスを充填、さらにサッシ部分が樹脂とくれば、気密・断熱を売りとする大手ハウスメーカーのお株を奪う好仕様となりますね。

また、天井、壁には100mmの厚みの高性能繊維系断熱材、床には60mm厚の保温版を採用しており、その高性能の断熱材を挟むようにサイディング系外壁材と無垢材が壁を成している形になっています。

無垢材の住宅でも長く持つ工夫が豊富

長くもつ家の条件は家の構造上主要な部分がしっかりと守られていることに尽きます。

エイワンの住宅は、外壁の内側に空気の通り道を作ることにより湿気を排出する「外部通気工法」と、床下全域を乾燥させることにより断熱材の性能を維持させます。かつ土台の腐朽を防ぐ「基礎パッキン工法」を組み合わせることにより、壁と床下の湿気を屋外に排出して住宅の長寿命化を図っています。

また、それらのシステムにより国の「長期優良住宅」認定にも標準対応しており、それはつまり、国の認定した住宅の耐震性能、耐久性能、省エネ性などをクリアしている証拠でもあります。

ベタ基礎・剛床等による高い耐震性

更にエイワンの住宅は確かな耐震性を有しています。

基礎で言えば従来の布基礎(ライン基礎)ではなく、建物下をまるごと鉄筋とコンクリートで包み込む「ベタ基礎」を採用。これにより震災時等に地盤の不同沈下が発生しても基礎が一面として住宅を支えることで家が傾くリスクを軽減しています。

その他、床下の水平方向の剛性を高める剛床(ごうしょう)や適切に設計・施工された筋合いを駆使し、耐震性能を高めています。

安心の保証体制とアフターサポート

現時点での日本での新築住宅には、法律により構造耐力上主要な部分、及び防水機能については10年間の保証が義務付けられています。(最大20年まで延長可能)エイワンでは、上記法律に則った保証基準に加えて最大30年までの延長保証プランが用意されており、オーナーさんにとっても安心できるポイントになっています。

また、建築中の検査体制だけでなく、建てた後のアフター点検も充実しています。エアコンなどの住宅設備についても保証期間中であれば何度でも修理可能となっていることや365日・24時間のトラブル対応を公式に謳っていることからも、建てて終わりの住宅メーカーではないことが伺えますね。

年収250万円から始められる、1000万円台の家づくり

インターネット上で調べてみた所、エイワンの住宅は1000万円~といった価格帯で展開されており、土地の購入から検討した場合でも、250万円の年収で検討可能なメーカーであるようです。

坪単価では40~50万円程で計画される場合が多いようですが、同社HPによると坪単価での価格のはかり方を否定しています。一般に言われる坪単価の安いローコスト住宅ではなく、「建築費のすべての総額をリーズナブルにすることにこだわっている」と主張しています。

しかしそれでも、総無垢材のログハウス風住宅が1000万円台で建てられるとなれば、検討する余地があるのではないでしょうか。

関連記事:茨城でローコスト住宅を検討しているなら絶対見ておく会社リスト

実際どうなの?エイワンの口コミ評価

無駄なスペースの排除、そして設計力と企画力による高品質な家づくりを低価格で実現できた。使用している木材にもしっかりとこだわっており、無垢材を内装に使用している為、身体にも優しく、子供への影響もなさそうで安心。(ネット上口コミより)

まとめ

ログハウス風の一軒家は安定した人気があります。さらにそういった住宅が1,000万円〜のローコストで建てられるとなると検討する人も多いのではないでしょうか。

エイ・ワンのホームページでは多様なログハウスの施工事例、また施工途中の様子も積極的に公開しています。メリットとデメリットをしっかりと把握した上で依頼がしたいものです。現地を見学することも可能で、その際はメールや電話での問い合わせが必要だとのことです。

↓よく読まれている記事↓

茨城でデザイン住宅建てるなら検討すべきメーカーリスト

茨城でローコスト住宅を検討しているなら絶対見ておく会社リスト

茨城のリノベーション(リフォーム)業者を調査!評判のよい工務店は?

スポンサーリンク

2020年12月22日会社情報

Posted by ibrk