エイダイハウジングはローコスト住宅なのに満足度は高めだった

2020年12月22日会社情報


↓注文住宅で失敗したくない人は絶対に確認↓

かんたん新築計画

スポンサーリンク

エイダイハウジングの特徴

エイダイハウジングは茨城県に拠点を置く会社です。1,000万円から家づくりが可能なことを売りにしているのが特徴ですね。1,000万円という住宅のなかでは低めの価格であれば、予算に余裕がないオーナーであってもマイホームを手に入れることができます。「自分の収入では家を建てることなんてできない」と諦めていた人には非常に朗報ではないでしょうか。

また、全くのゼロからの家づくりでないところもエイダイハウジングの嬉しい特徴です。理想の家をつくるといっても、どういった風な間取りにしたらよいのか、どんな設備を取り入れたら快適な家になるかなどは簡単には決まりません。そんなとき、ベースとなるプランがあることによってスムーズに設計の考案が進むことでしょう。

このように、優れた特徴をいくつもエイダイハウジングは持っています。そのため、「ローコスト住宅を建てたい」、「ある程度、基礎となるプランが決まっていた方が嬉しい」という人は、エイダイハウジングに家づくりを頼むのが吉です。

ローコスト住宅なのに充実したサービス

エイダイハウジングがどういった会社で、どんな特徴を持っているのかを説明したところで、次はこの会社の長所や短所を紹介します。

エイダイハウジングの長所はローコスト住宅をつくれるところや、ベースプランがあるところだけではありません。なんと、エイダイハウジングが建築した住宅をネット上から見られるのです。ネットで見られると聞くと、ただ外観や内装の写真を閲覧できるだけと思ってしまうかもしれませんが、驚くことに360度方向を見ることが可能となっています。地図アプリで道を歩く疑似体験をするかのように、家のなかを本当に歩いているみたいな体験ができるのです。

手間をかけずにどんな家をつくるのかが分かるというのは、忙しいオーナーにとって非常に嬉しいことです。閲覧した家のデザインが気に入ったのであれば、エイダイハウジングに家づくりの相談をしてみるとよいでしょう。

逆に短所ですが、強いてあげるのなら、歴史が深くはないところですね。エイダイハウジングは設立が平成18年となっていて、長い歴史を持っているとはいいにくい会社です。ただ、会社が10年間存続する確率は5%程度といわれているので、そう考えると凄い会社といえます。

坪単価は40~65万円程度で予算1,500万以下も可能

ここでは、エイダイハウジングが実際に建てた住宅の価格や坪単価を見て、どのくらいの予算で家が建てられるのかを見てみましょう。エイダイハウジングの建築実績をまとめたものは以下の通りです。

本体価格:1,320万円, 延床面積:108.47平方メートル(32.8坪), 坪単価:40.3万円

本体価格:1,529万円, 延床面積:111.78平方メートル(33.8坪), 坪単価:45.3万円

本体価格:2,178万円, 延床面積:109.57平方メートル(33.1坪), 坪単価:65.8万円

このように、エイダイハウジングでは予算が1,500万円以下であっても家をつくれます。約1,300万円でおしゃれなマイホームが建つなんて驚きですよね。

坪単価を見てみるとおよそ40~65万となっています。上記の例では、延床面積はほぼ同様で価格のみが違うので、こういった違いが現れます。

設備やデザインなどに投資をすれば、延床面積は同じであっても坪単価は高くなるので、内装費を抑えれば、坪単価もおのずと低くなるでしょう。内装にいくら費用をかけるかは、住宅にどういった機能を求めているか、資金はどのくらいあるのかを基に考えてください。

関連記事:茨城でローコスト住宅を検討しているなら絶対見ておく会社リスト

ローコストメーカーだけに口コミが悪い?

ここまでの説明で、エイダイハウジングが優れたローコスト住宅メーカーであると分かっても、気になるのはユーザーの声ですよね。ここでは、エイダイハウジングの口コミを基に評判を紹介しましょう。口コミと評判は以下の通りです。

『色々とハウスメーカー廻っているけど,一番好感もてたな。』

『凄く相談にのってくれて、良い家ができましたよ。』

『あの価格で洒落た家が建てられるというのは魅力ですね。』

参考ページ:茨城県水戸市のエイダイハウジングってどうですか?|住まい検討 / e戸建て(レスNo.1-1000)(https://www.e-kodate.com/bbs/thread/264596/res/1-1000/

従業員の対応や雰囲気、そして、建てた住宅への満足度、どれもとてもよいということが口コミから分かります。きちんと相談にのってくれないと理想の家を建てるのは難しいですから、「凄く相談にのってくれる」というのは、非常に嬉しいポイントです。

また、「ローコスト住宅だから、安かろう悪かろうなのでは?」という不安を払しょくしてくれるような口コミもあるので、安心して任せられますね。

『一つ一つイメージを伝えなくても、コーディネーターさんが私たちの好みを理解してピッタリの提案をたくさんしてくれました。オシャレな家具もイメージ通りに揃えてくれて、オリジナルの家が完成したので大満足です!』

参考ページ:【SUUMO】 【1000万円台】家具も外構も一緒にトータルコーディネート。憧れのカリフォルニアデザインを予算内で – エイダイハウジング  の建築実例詳細 | 注文住宅(https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_133685/133685_0001_08/jitsurei/jc_0018/

細かくイメージを伝えずとも理想に見合った提案をしてくれるというのは、オーナーとしては非常に喜ばしいことです。こんなことができる従業員がいるエイダイハウジングは、なかなかに素晴らしい会社といえますね。

不安を解消する完成見学会

ここまでに説明した通り、エイダイハウジングはさまざまな優れた特徴を持っているだけでなく、評判もよい会社となっています。「これだけよい会社なら、エイダイハウジングに任せよう」とすぐに決断する人もいるかもしれませんが、家は大きい買い物なので少々まだ不安が残る人もいることでしょう。

家づくりをするうえで何か不安がある場合には、完成見学会へ参加することをおすすめします。完成見学会に参加すれば、実際の住宅を見ることができるので、「この業者に頼んで本当に大丈夫?」という不安を解消することが可能です。

さまざまな情報が簡単に手に入る世の中になりましたが、自分の目で確かめるというのは、いつの時代になっても大事です。エイダイハウジングでも、完成見学会をたびたび開催しているので、マイホームを建てたいと考えている人は積極的に参加してみましょう。

↓よく読まれている記事↓

茨城でデザイン住宅建てるなら検討すべきメーカーリスト

茨城でローコスト住宅を検討しているなら絶対見ておく会社リスト

茨城のリノベーション(リフォーム)業者を調査!評判のよい工務店は?

失敗したくないなら複数社の見積もりを!

かんたん新築計画

地域や予算、その他要望を入力するだけで提携各社を中心に紹介してくれるサービスです。

各ハウスメーカーとのやりとりはすべてコンシェルジュが代行してくれるため、各社と連絡の必要がないというのはのはかなり嬉しい仕組みです。

スポンサーリンク

2020年12月22日会社情報

Posted by ibrk