スタイルデザインの評判はいい?価格から口コミまで徹底調査

2021年2月16日会社情報

スポンサーリンク

スタイルデザインの特徴

まずは、スタイルデザインがどんな特徴を持った会社なのかを紹介しましょう。

スタイルデザインは、「洗練されたデザイン」と「かっこいいスタイル」という2本の柱を基に家づくりをしています。デザインを細部まで丁寧に考える姿勢や既存の住宅とは一風変わった設計は、スタイルデザインの素晴らしい特徴です。

また、デザインや設計だけでなく、素材についてもこだわっているのが大きな特徴です。道行く人の目に触れる住宅の外側はガルバニウムや塗り壁といったものにし、家の中には鉄階段や大理石のようなモダンな雰囲気のあるものを用いています。こういった構造物や建材によって一昔前の住宅とは違った、新しい外観と内装を実現しているのです。

スタイルデザインはこのような特徴を持っているので、「他の住宅との差別化を図りたい」、「他人に見せたくなるほどオシャレな家がほしい」という人におすすめの会社となっています。

関連記事:茨城でデザイン住宅建てるなら検討すべきメーカーリスト

デザイナーズ住宅なら第一候補

先ほど紹介したようにスタイルデザインでは、「洗練されたデザイン」と「かっこいいスタイル」の2つを基本的な考え方として掲げています。そのため、スタイリッシュやモダンといった言葉が似合う住宅を求めている人にも適した会社です。

メリットは、他とは違うオシャレな自分だけの家を建てられるところです。オーナーはさまざまな要望を持っていますが、要望だけを考慮した家では、素晴らしい住宅にならないことがあります。スタイルデザインは、多くの打ち合わせや家づくりへの熱意によって、「要望を叶えてくれる素敵な家」をつくってくれます。他にはないような家でありながら、ハイクオリティの住宅に仕上げてくれるスタイルデザインは、まさに、「他とは違うオシャレな自分だけの家」がほしい人にうってつけの会社です。

逆にデメリットは、建て終わるまでに時間がかかるかもしれないところですね。建築期間もそうですが、どういった家にするのかの設計や打ち合わせにも多大な時間を使います。ただ、住宅は多くの人にとって一生で1度の買い物ですから、相談や考案には時間をかけた方がよいでしょう。焦らずにきちんと打ち合わせし、理想の家を手に入れてください。

デザインにこだわるだけあって価格は高めか

「じっくりとコミュニケーションをし、理想の家を建ててくれる」ということをここまでに説明したところで、次は必要な費用について紹介しましょう。まずは、スタイルデザインの建築実例を基に、本体価格と延床面積についてまとめたものを見てみてください。

本体価格:1,500~1,999万円, 延床面積:約100平方メートル(約30坪)

本体価格:2,000~2,499万円, 延床面積:約150平方メートル(約45坪)

本体価格:2,500~2,999万円, 延床面積:約120平方メートル(約35坪)

※参考ページ:【SUUMO】 StyleDesignの建築実例一覧 | 注文住宅(https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_styledesignhouse/jitsurei/?suit=STcr20181206032

このようにスタイルデザインでは、1,500万円から1,999万円までの住宅については、1坪あたり約50~65万円となっています。一方で2,000万円から2,499万円までの場合では、1坪およそ45~55万円です。こういった坪単価となっているので、2,000~2,499万円の家の方が少々お得でしょう。

また、上記のまとめから分かるように、スタイルデザインで住宅を建てるのにかかる費用は1,500~2,999万円となっています。これだけの価格の幅に対応してもらえるのなら、オーナーとしては嬉しいですよね。

スタイルデザインの評判や口コミを調査

どのような会社なのかが分かったところで、スタイルデザインについての実際の評判や口コミを見てみましょう。以下に口コミや評判をまとめました。ご覧ください。

『美術館とかおしゃれなカフェとか、そういうふうに言われても違和感がないくらい、ものすごくデザイン性が高いお宅が多いなと思います』

『外観からは中がわかりにくい家とか、コンセプトが面白い家が多いなと思います』

『このオシャレなデザインと質でどうやってこんな坪単価でできるのか驚きです』

※参考ページ:デザイナーズ住宅のStyle Designの評判はどうですか?|住まい検討 / e戸建て(レスNo.1-1000)(https://www.e-kodate.com/bbs/thread/630827/res/1-1000/

『これだけの建坪で中庭がつくれる設計力には驚きましたね』

※参考ページ:【SUUMO】 中庭から家中に広がる光と風 外と中をつなげる3つの箱 – StyleDesign  の建築実例詳細 | 注文住宅(https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_styledesignhouse/131903_0001_08/jitsurei/jc_0006/

『押し売りがないし、合わないものは『合わない』とハッキリ言ってくれるので信頼できました』

https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_styledesignhouse/131903_0001_08/jitsurei/jc_0003/

上記の口コミや評判から分かる通り、よい評価がたくさんありますね。

デザインについての声はもちろん、コストパフォーマンスがよいという意見もあり、設計と費用の使い方、どちらも優れていることがうかがえます。また、「駄目なものを駄目ときちんと言ってくれる」という声があるのが嬉しいですね。よりよい家を共につくろうとしてくれる姿勢を強く感じられます。

このように、コスト面やデザイン性に優れているだけでなく、パートナーとしての信頼性も高いのがスタイルデザインという会社です。より安く、よりよい家を建てたいのであれば、スタイルデザインに相談するのが吉ですね。

見学会を頻繁に開催

嬉しいことに、スタイルデザインでは住宅完成見学会や新商品説明会をよく催されています。実際にスタイルデザインが手がけた家を見学できたり、どんなスタイルの家を建てられるのかの説明を聞けたりするのは、とても喜ばしいことです。

開催地ですが、スタイルデザインは茨城に会社を構えているため、多くの場合、茨城県内での開催となります。そのため、茨城に住んでいる人はもちろん、千葉の北側や福島の南側にお住いの人は比較的参加しやすいでしょう。場合によっては、お隣の栃木県でも行うときがあるので、栃木にお住いの人だけでなく、群馬や埼玉在住の人も行きやすいです。

見学会は時折開催されているので、スタイルデザインという会社に興味を持った人はぜひ参加してみましょう。開催日程はスタイルデザインのホームページに掲載されているので、まずは直近で参加できるイベントがないかを探してみることをおすすめします。

↓よく読まれている記事↓

茨城でデザイン住宅建てるなら検討すべきメーカーリスト

茨城でローコスト住宅を検討しているなら絶対見ておく会社リスト

茨城のリノベーション(リフォーム)業者を調査!評判のよい工務店は?

スポンサーリンク

2021年2月16日会社情報

Posted by ibrk