住工房スタイルはデザイン住宅で検討している人の最有力候補

2021年2月25日会社情報

住工房スタイル

住工房スタイルは、千葉県は印旛郡に本社を構えている会社です。都市近郊の家づくりをテーマに活動をしているのが特徴となっています。

「都市近郊で、オーナーが趣味を最大限楽しめる家をつくる」というスタンスを掲げているだけあって、プールや薪ストーブなどを取り扱っているのを売りにしています。そのため、住工房スタイルの手にかかれば、休日にゆったりとプールで泳いだり、薪ストーブの炎を見つつ食事を楽しんだりできる家を建てることが可能です。こんな優雅な生活を送れるなんて夢みたいですね。

また、薪ストーブだけでなく、ピザ窯なんてものも取り扱っています。それゆえ、「屋外のピザ窯で家族のつくったピザを薪の火で焼きあげる」というアウトドア体験をすることができます。郊外のマイホームでアウトドアと手製のピザを堪能しつつ、家族団らんをするのはとても素晴らしいひとときとなることでしょう。

よくある住宅にはないような、プールや薪ストーブといった設備を家へ設けて、他とはひと味違う住宅に仕上げたい人は住工房スタイルに依頼するのがおすすめです。


↓注文住宅で失敗したくない人は絶対に確認↓

かんたん新築計画

スポンサーリンク

圧倒的な建築バリエーションに強み

住工房スタイルにマイホームの建築を依頼するメリットは2つあって、1つは先ほど紹介したようなプールや薪ストーブのような設備をつくってもらえるところです。プールのある生活をしたい人や薪の炎をくつろぎながら見たい人には、嬉しいメリットですね。

もう1つのメリットは、建築できる住宅のバリエーションが豊富ということです。おしゃれな庭つき2階建て住宅がつくれるのはもちろんのこと、開放感あふれるオープンカフェのような家をつくることもできます。

このような住宅を建築できる会社なので、「モダンでしゃれた家がほしい」という思いのある人に、住工房スタイルはぴったりです。

デメリットとしては、施工エリアが千葉県、茨城県南部、東京都東部に限られてしまうところでしょう。「東京郊外にマイホームを構えたい」という人にはあまり関係のないデメリットですが、関東以外に住まいを建てたい人にとっては問題になります。

先ほど紹介した施工エリア以外に建築することは、必ずしもできないというわけではないので、まずは建築の相談をしてみてください。

当然ながら価格は安くはない

住工房スタイルの概要や長所短所を紹介した次は、どのような住宅をどのくらいの予算で建てているのかを紹介します。

実際に建築された住宅の延床面積や本体価格などをまとめたものは、以下の通りです。

本体価格:2,700万円, 延床面積:134.15平方メートル(40.5坪), 坪単価:66.6万円

本体価格:3,100万円, 延床面積:177.68平方メートル(53.7坪), 坪単価:57.7万円

本体価格:4,500万円, 延床面積:非公開, 坪単価:非公開

【SUUMO】 住工房スタイルの建築実例一覧 | 注文住宅(https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_jukobo/jitsurei/

価格帯としては、3,000万円弱から4,500万円までといったところですね。今流行りのローコスト住宅メーカーがつくる住宅の価格帯より1,000万から2,000万円ほど高額となっています。

坪単価は、おおよそ60万円です。坪単価を見ても、ローコスト住宅メーカーより高めとなっていて、予算に余裕のある人へ向いている会社だということが分かりますね。住工房スタイルに建築を依頼する際には、ある程度資金に余裕を持たせた方がよいということを覚えておきましょう。

価格が高いと納得感も高くなる?

住工房スタイルが建てる家の特徴や価格帯が分かったところで、会社の評判について紹介しましょう。

住工房スタイルの口コミは以下の通りです。

『良い点は、建主の細かな要望を・希望を、現実可能な形にしてくれることですね。特に、社長からのアイディア溢れる提案や、穏やかな姿勢が気に入りました。』

住工房スタイルで建てた方。|住まい検討 / e戸建て(レスNo.1-1000)(https://www.e-kodate.com/bbs/thread/238575/res/1-1000/

『デザインはもちろん、家事動線など使いやすさにも配慮してくれるのがいい』

【SUUMO】 【UPTOWN】小川が流れるお気に入りの中庭。想像以上の提案で大満足の住まいを – 住工房スタイル 本社ショールームの建築実例詳細 | 注文住宅(https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_jukobo/117604_0002_12/jitsurei/jc_0006/

『不満はまったくありません。最高の住み心地です』

【SUUMO】 【BEAUTIFUL DAYS】室内・デッキ・中庭が一体となった快適空間。視線を気にせずに思い切り遊べる中庭が好き – 住工房スタイル 本社ショールームの建築実例詳細 | 注文住宅(https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_jukobo/117604_0002_12/jitsurei/jc_0013/

まず、オーナーの細かい要望に、可能な限り応えてくれる姿勢が素晴らしいですね。言われたことをするだけでなく、社長の方から新しい提案をしてくれるのがまたよいところです。

家はとても長い時間を過ごす場所です。そのため、見た目だけでなく使いやすさにも、きちんと配慮してもらえるのは非常に嬉しいですね。「住み心地は最高」という評価もあるので、長い人生を共に歩むマイホームの建築を安心して任せられます。

このように、住工房スタイルは、従業員の対応はもちろん、できあがった家のデザインも住み心地も素晴らしいものとなっています。東京郊外に住宅を建てるのなら、住工房スタイルで決まりですね。

見学会やイベントに参加するだけでもおもしろそう

住工房スタイルでは、モデルハウスや入居済みの家を見学できるイベントを開催しています。

家という購入するのに大金が必要なものを買う場合、どうしても、「この会社に頼んで大丈夫だろうか」と心配になります。実際に建ててみて、満足のいかない住宅だったり、欠陥のある家だったりしたら大変ですからね。

住宅を建てるときにある不安は、住宅見学会へ行けば払拭することが可能です。見学会へ行けば、住工房スタイルが建てた家を自分の目で見ることができるので、本当によい家を建てているのかを確認できます。

ネットや人づての情報を収集することも大事なことですが、直接見てみるのも非常に肝要です。住工房スタイルの見学会は、茨城県や千葉県で開かれているので、近くに住んでいる人はぜひ行ってみましょう。

会社HPはこちら⇒http://www.jukobo.jp/

↓よく読まれている記事↓

茨城でデザイン住宅建てるなら検討すべきメーカーリスト

茨城でローコスト住宅を検討しているなら絶対見ておく会社リスト

茨城のリノベーション(リフォーム)業者を調査!評判のよい工務店は?

失敗したくないなら複数社の見積もりを!

かんたん新築計画

地域や予算、その他要望を入力するだけで提携各社を中心に紹介してくれるサービスです。

各ハウスメーカーとのやりとりはすべてコンシェルジュが代行してくれるため、各社と連絡の必要がないというのはのはかなり嬉しい仕組みです。

スポンサーリンク

2021年2月25日会社情報

Posted by ibrk