木のすまい工房の自然素材は本当に質がいいのか評判調べてみた

2021年2月16日会社情報

木のすまい工房

木のすまい工房では自然の素材を活かした住宅づくりにこだわっています。見た目や設備だけでなく、家そのものをつくっている木材にもこだわりたい人は、木のすまい工房へ依頼するのがぴったりです。

スポンサーリンク

木のすまい工房の特徴

木のすまい工房は、千葉県八千代市にある、2010年設立の比較的若い会社です。特徴はなんといっても素材にこだわっているところで、木のすまい工房のつくる家には厳選されたヒノキが使われています。

このヒノキはただのヒノキではなく、「乾太郎」という名前のブランド品です。ブランド品というだけあって、材料としての信頼性が非常に高く、とても人気のあるものとなっています。また、「乾太郎」は無垢材です。無垢材は木材同士を接着してつくるような合板や集成材とは違って、使用する形に丸太から切り出した木材のことです。自然素材のため、木材そのものの風合いをよく感じられるだけでなく、湿気の調整を行ってくれるという利点があります。

自然素材へのこだわり

木のすまい工房の長所と短所、そして、どういった人にマッチした会社なのかを、ここでは紹介しましょう。木のすまい工房の大きな長所は2点あります。

1点目は、先ほど紹介したように素材にこだわっているところです。自然素材を豊富に使用した住宅は、木材のよさを直接感じられるだけでなく、空気の汚染による健康被害がでにくいというメリットもあります。

新築の住宅に住むと、化学薬品の影響によるシックハウス症候群にかかることがあります。天然素材にこだわった木のすまい工房の家なら、その心配はありません。

2点目の長所は、耐震性が高いところです。木のすまい工房のつくる住宅は、耐震等級3という強度を持っています。耐震等級3は、3つある等級のなかでも最高のものです。これだけ頑丈な家なら、震度6強や7の地震がきても、倒壊することはないでしょう。

このような会社なので、「より健康的に過ごしたい」、「地震に強い家へ住みたい」という人に、木のすまい工房はおすすめです。

いいものを適正な金額で買いたい人向け

木のすまい工房がどんな家を建てるのか、どういった長所短所があるのかを説明したところで、次は価格帯や坪単価などを紹介します。本体価格や坪単価などをまとめたものは以下の通りです。ご覧ください。

本体価格:1,500万円, 延床面積:50.30平方メートル(15.2坪), 坪単価:98.6万円

本体価格:2,290万円, 延床面積:109.71平方メートル(33.1坪), 坪単価:69.1万円

本体価格:3,000万円, 延床面積:124.62平方メートル(37.6坪), 坪単価:79.6万円

【SUUMO】 木のすまい工房の建築実例一覧 | 注文住宅(https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_138649/jitsurei/

本体価格は、1,500~3,000万円と幅があります。ただ、1,500万円の住宅は狭小地に建てた平屋なので、小規模な住宅となっています。そのため、「木のすまい工房はローコスト住宅メーカーでもある」というとらえ方は少々違いますね。木のすまい工房で通常規模の2階建て住宅を建てる際は、2,000万円から3,000万円かかるという風に覚えておいてください。

坪単価を見ると、おおよそ80~100万円となっています。決して安い坪単価ではないので、可能であれば、ある程度の予算を確保した状態で相談にいきたいところです。

OBの満足度は高そう

会社のスタンスや特徴、どのような価格の住宅を実際に建てているかなど以外に気になるのは、評判ですよね。ここでは、木のすまい工房の口コミを基に評判を解説します。口コミは以下の通りです。

『漆喰とセルロースファイバーで調湿効果のせいか、夏場日中の2時過ぎまでは、開けて風通しをすればエアコン要らずでした。』

木のすまい工房で建てられた方|住まい検討 / e戸建て(レスNo.1-1000)(https://www.e-kodate.com/bbs/thread/177680/res/1-1000/

『吹き抜けが気持ちよく、中庭も快適。家の中の空気がきれいで癒されますね。仕事を終えて帰るのがとても楽しみな家です』

【SUUMO】 【3000万円/37坪/平屋】中庭&吹き抜けの開放感と自然素材を満喫する和モダンの平屋<間取り有> – 木のすまい工房  の建築実例詳細 | 注文住宅(https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_138649/138649_0001_12/jitsurei/jc_0033/

『細かい要望も快く受け止めながらプランに反映してくれた木のすまい工房さんの真剣な姿勢に、とても満足しています。』

参考ページ:【SUUMO】 【2290万円/32坪】光を楽しむ吹き抜け、家族が顔を合わせるリビング階段などを叶えた木の家<間取り有> – 木のすまい工房  の建築実例詳細 | 注文住宅(https://suumo.jp/chumon/koumuten/rn_138649/138649_0001_12/jitsurei/jc_0030/

口コミからも、木のすまい工房の建てた住宅の住みやすさがうかがえますね。気持ちのよい空気に満たされた住空間というのは、やはり素晴らしいものです。

家のデザインや設備という要素も大事ですが、住み心地というのも非常に重要です。住みやすい家に住みたいのであれば、木のすまい工房で決まりですね。また、「オーナーに対しての姿勢がよい」という口コミもあります。つくる家だけでなく、従業員の質が優れているというのは嬉しい限りですね。

毎週のように見学会を開催

木のすまい工房では、住宅見学会やセミナーをたびたび開催しています。「マイホームを購入する」というイベントは、人生のなかでも非常に重要なものです。「この業者に頼んで大丈夫か」、「この設計でよいのだろうか」と不安に思うことでしょう。このような不安は見学会やセミナーへ参加することで、解消することが可能です。

見学会に参加すれば、木のすまい工房の建てた家を実際に見ることができます。自分の目で家のできばえを確認すれば、満足のいく住宅をつくってくれる会社なのかどうかが分かりますよね。

また、完成済みの住宅という設計の一例を見ることで、これから建てるマイホームの設計の参考になるというメリットがあります。どういった住まいにするか悩んでいる人も、見学会へ参加するのがおすすめです。

住宅そのものの知識を深めたい人はセミナーへも参加してください。セミナーでは、耐震性能や建築に使う素材などについて学ぶことが可能です。「住宅の知識をもっとつけたうえで、マイホーム建築を考えたい」という人は、セミナーに出向きましょう。

公式HP⇒https://kinosumaikoubou.jp/

↓よく読まれている記事↓

茨城でデザイン住宅建てるなら検討すべきメーカーリスト

茨城でローコスト住宅を検討しているなら絶対見ておく会社リスト

茨城のリノベーション(リフォーム)業者を調査!評判のよい工務店は?

スポンサーリンク

2021年2月16日会社情報

Posted by ibrk